利用案内

利用案内

定員 4~6名
対象年齢 生後6ヶ月~小学校6年生(小学3年生までのお子様優先)
保育時間 月曜日~金曜日 8:30~18:00
(お迎えは17:30頃までにお願いします。)
お休み 土曜日・日曜日・祝日・水野クリニックの臨時休診日
利用料 2000円/日
※横浜市在住の生活保護世帯及び市民税非課税世帯は全額減免措置あり
食事 お弁当(衛生管理にご注意ください)、水分
※おやつは記名し、午前午後の記入もお願いします
※おやつは有料(100円)にて利用可能(アレルギー対応食はありません)

登録に必要な書類

  • 第3号様式(横浜市病児保育事業利用登録票)
  • 母子手帳予防接種欄のコピー

※持参又は郵送・FAXで受付
※郵送の際は郵送料金不足にご注意ください
※書類到着後、1週間以内に登録番号をお知らせします(お知らせ方法の希望を明記してください。)

予約について

平日の電話予約受付(おひさま病児保育室 8:30~18:00 )

045-595-1233

土日の電話予約受付(水野クリニック 9:00~12:00、15:00~18:00)

水野クリニックでは月曜日(祭日の場合は翌日)の利用予約・キャンセルの対応をさせて頂いております。
臨時休診の場合は対応出来ませんのでご注意ください。

045-593-4040

ネット予約

開所中は電話予約が優先となります。
24時間受け付けておりますが、18時以降に予約申し込みをされた場合、利用可否のご連絡は翌開所日となります。
※登録番号をお持ちでない方は、予約フォームをご利用頂くことが出来ません。

予約フォーム

FAX予約(平日8:30~18:00)

18:00以降にFAXで予約申し込みをされた場合、利用可否のご連絡は翌開所日となります。

045-595-1139

予約注意事項

  • 高学年(小学4年生~6年生)のお子様は利用日の前日(前開室日)と当日の予約受付となり、最大2名までとなります。
    小学3年生までを優先させていただきますのでご了承ください。
  • 予約時に空きが無い場合はキャンセル待ちも可能です。
    入室可能となり、ご連絡しても連絡がつかない場合は次の方に順番が回りますのでご理解ください。
  • キャンセルは、原則、前日17:30までにお願いします。
    ※前日までに判断ができず、やむを得ない場合にはお問い合わせフォームまたはFAXで当日朝8:00までに必ずご連絡ください!
    予約時間を10分過ぎ連絡が取れない場合はキャンセルと判断させて頂きます。その場合、次回ご利用をお断りする場合がございます。
  • キャンセル待ちを取り消す場合は、お問い合わせフォームまたはFAXで当日朝8:00までにご連絡ください。

仮予約について

病院受診前でも1日のみ仮の予約が可能です。
隔離の可能性の有無をお知らせ下さい。
病名が確定後、隔離の有無により受け入れられない場合もありますのでご注意ください。
病院受診後の病名連絡を頂いてから、正式な利用予約となります。

持ち物

  • 第4号様式(横浜市病児保育事業利用連絡書)
    ※4号様式の有効期限は発行日より7日間です。この病児保育利用連絡書は「診療情報提供書」という健康保険の適用になります。
  • 第5号様式(横浜市病児保育事業利用(変更)申込書)
  • 保育日誌
  • 全額減免措置(生活保護・市民税非課税・寡婦(夫)控除のみなし適用市民税非課税相当世帯)の方は証明書(横浜市民のみ対象)
  • 保険証
  • 乳児医療証(対象者)
  • 母子手帳
  • 薬(1回毎に分けて)
  • 薬剤情報書またはお薬手帳
  • お弁当(市販の物も可)、ミルク等(哺乳瓶含む)
    ※希望により、おやつあり 100円(アレルギー対応食なし)
  • 水分(麦茶、イオン飲料、ジュース等)
  • 着替え2セット程度
  • 手拭き・口拭きタオル(乳児はエプロン含む)3回分
  • オムツ(必要ならば)7~8枚 おしり拭き
  • 汚れもの用ビニール袋2枚以上
  • 帽子(万が一の時、防災用)
  • 必要な場合は生理用品

確認事項

  • 保育中に病状が悪化して、保育の継続が困難になった時は予定時間より前でもお迎えをお願いします。
  • 利用者間での感染には細心の注意を致しますが、病気が絶対にうつらないというわけではありません。
  • 当日の利用状況により、感染症の既往がある場合、それらの感染症のお子様と同室の保育になることもあります。
  • 1歳2ヶ月以上で麻疹ワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)の接種が済んでいない方は、他の方の感染リスクを考慮して、お預かりをお断りする事もあります。
  • 保育室では、点滴などの医療行為は一部を除いて致しません。(座薬、投薬、予定吸入のみ対応可)
  • 緊急時の医療処置は事後承諾になることもあります。
  • その場合費用が追加になることがあります。
  • 保育室利用について、原則としてかかりつけ医(4号様式記入医療機関)に報告させていただきます。

よくあるご質問

登録しないと予約できませんか?
事前登録が必要です。利用登録の必要書類をご覧下さい。
早朝、延長保育は出来ますか?
ありません。
午後からでも利用できますか?
保育利用開始時間は決まっていません。定員を満たしてなければ午後からでも大丈夫です。
他のお子さんの病気はうつりませんか?
利用者間での感染は十分注意致しますが、病気が絶対にうつらないというわけではありません。
(水痘、おたふく、インフルエンザ等は隔離室での保育となります。)
熱が高くても預かってもらえますか?
高熱が理由で保育をお断りすることはありません。
希望されれば解熱剤の使用も可能ですが、水分摂取も出来ず、ぐったりして全身症状が悪いと判断した場合には予定より早めにお迎えをお願いすることもあります。

22年度アンケートまとめ

下記をご覧ください。

ページトップへ