水野クリニック おひさま病児保育室

水野クリニック おひさま病児保育室|トップページ

アクセスマップ
施設紹介 利用案内 利用予約 医療法人 活人会
病児保育室って?
横浜市委託事業のひとつです。
医療機関併設型病児保育室で、看護師・保育士が  
病初期の段階からお子様をお預かりします。
生後6ヶ月以降、小学6年生までのお子様をその養育者が仕事の都合や事故・出産・冠婚葬祭など、やむを得ない事情で家庭の育児が困難な時期、一時的に保育する事業です。


Q&A
おひさま病児保険室 特長
家庭保育に近い形での保育看護を目指しています
看護師、保育士が連携を図り病気の回復を援助し
リラックス出来る環境作りを積極的に行っています。
お知らせ
8月更新




 
*対象年齢が小学6年生まで拡大しました
 高学年のお子様は利用日の前日(前開室日)と当日の予約受付となり、
 最大2名までとなります。
 (小学3年生までを優先させていただきますのでご了承ください)
 詳しくはお問い合わせください。

*横浜市在住の生活保護世帯・非課税世帯の方は平成28年度より利用料全額免除となりました。

*保育室利用時のお願い

 昼食は衛生管理に注意してご持参ください。
 又、冷蔵保存が必要な場合はお知らせください。

 おやつ、昼食の際に必要な水分はご持参ください。
 
 おやつは記名し、午前、午後と分けてご持参ください。

*25年度登録分より、お子様が小学3年生になるまで継続して御利用が可能となりました。

*水野クリニックでは月曜日の利用予約・キャンセルについてのみ受け付けております。
 (なお、水野クリニック臨時休診の場合は対応出来ません)
 火曜日以降の予約メール、お問い合わせにつきましてはおひさま病児保育室からの連絡となります。

 ご不明な点はおひさま病児保育室までお問い合わせください。

おひさまギャラリー 病児保育室内の装飾や保育での作品を紹介しています。
*保育中に製作した作品につきましてはホームページ等での掲載をさせて頂く場合もございますのでご承知おきください。
また、掲載を希望されない方はあらかじめお知らせください。
水野クリニック おひさま病児保育室
お問合せ
お問合せ
求人・ボランティア
アクセスマップ
すくすく保育園
水野クリニック
2008 © 医療法人 活人会 All Rights Reserved.